源泉徴収のしかた・確定申告書の様式・手引き等が公開

源泉徴収のしかた・確定申告書の様式・手引き等が公開

2022年も残すところあとわずかとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。仕事に追われている方、帰省されている方など様々だと思います。

12月に入り、国税庁から毎年恒例の「源泉徴収のしかた」「確定申告書の様式・手引き等」が公開されています。

概要

「源泉徴収のしかた」では、事業者が一定の支払(給与・退職金・報酬・料金・配当など)を行う際に義務が発生する源泉徴収事務について説明されています。12月1日に令和5年用のものが公開されました。

「確定申告書等の様式・手引き等」では、令和4年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書・明細書・確定申告に関する手引き、説明書及び書き方が提供されています。12月8日に令和4年用のページが公開されました。

特筆すべき点としては、確定申告書の変更点があります。申告書様式の1本化や振替継続希望欄の新設などがありますので、確認を忘れないようにしましょう。

なお、令和4年分の確定申告書等作成コーナーについては、来年1月上旬に公開予定となっています。

リンク